検索
  • info@hr-ini.com

就職面接対策のご参考

メーカーの採用担当を20年経験して思ったことを書いてみます。

エントリーシートの書き方は次の機会に書いてみようと思います。

採用面接は、新卒であれば一人20分から30分、中途採用では会社・仕事の説明、条件などをを含めて1時間程度だと

思います。その中で実質の面接、面接官が集中的に観察するのは、スタート時から5−10分で、ほぼ合否を決め、

迷った場合、その後10−20分かけて確認をします。

人物評価は、「身だしなみ:服装髪型、服装」「笑顔:表情、相槌・うなずき」「まっすぐ落ち着いた視線」「歯切れのよい元気な声」でほぼ90%合格ラインだと思います。

質疑での確認は「的確な回答」「スキル経験の確認」で「経験」の他に「向上心」「積極性」「自律性・改善・工夫の意識」

を意識して回答することになります。

20分で人物を見極めるのは無理だと思います。逆に言えば、20分間の面接対策をすれば合格ということになります。

服装、視線・表情・口調、想定問答だけで合格できるということです。学生さんには是非お仕えしたいと思います。



0回の閲覧