検索
  • info@hr-ini.com

中国での工場で学んだこと


6年間の経験から。

政策あれば対策あり。いたちごっこというやつですね。以前の会社でテレホンカードを作っていましたが偽造防止対策をすると破られ、また対策し破られの繰り返しでしたが、例えば人事関係では勤怠のズル対策。社員証でタイムカード打刻のシステムは同僚が代理で打刻する。カメラ監視、守衛監視対策も効かず。指紋打刻に変更するも指紋代理打刻用グッズが出てアウト。今は顔認証が一般的。打刻してから工場内に戻ってさぼる。結局ふせいぼうに設備投資しても無駄になることが多い。台湾企業は全員の勤怠を掲示する。これだけで不正はできなくなる。他人のズルは許せないので職場で糾弾されるから


10回の閲覧

最新記事

すべて表示

仙台マスターズ倶楽部のご紹介

一般社団法人仙台マスターズ倶楽部をご紹介いたします。 (設立の目的) 自らが愉しみ、豊富な経験、専門的実務能力、知恵を地域社会や地域企業で活す 仙台マスターズ倶楽部(人生の達人)は、レクリエーションを通し、健康で元気な親睦の場交流の場、憩いの場を創造します。 多様な分野にわたり深い経験を持つ達人は、その知恵を結集して地域社会へ貢献し、次世代に継承する事業を行います。 (会長挨拶) シニアな世代を愉

応募書類作成をお手伝いしています

企業の人事部門で25年以上採用担当をした経験を活かして、就職、転職活動をされている皆様に、「履歴書」「職務経歴書」や 「自己PR「志望動機」など、応募時に求められる書類の作成を支援しています。 具体的には、 「履歴書」は、定型的な記入方法 「職務経歴書」は、「活かせる経験とスキル」、「実際の業務において経験した事、担当した事」「保有資格」 そして「自己PR」は、経験、実績などを基に、「やりとげる力